ヘッダー画像

【沖縄県】おすすめ太陽光発電業者3選!

ライズソリューション
株式会社ライズソリューションの画像
おすすめポイント
太陽光発電をはじめ、法人向けの営業支援から家庭の悩みまで解決してくれる
もっと詳しく
トーラス
トーラス株式会社の画像
おすすめポイント
オフグリッドによって自家消費・電力の自給自足をサポートできる
もっと詳しく
ホウトク沖縄
株式会社ホウトク沖縄の画像
おすすめポイント
沖縄本島や石垣島・宮古島などの離島でも蓄電池対応できる
もっと詳しく

沖縄県でおすすめの太陽光発電業者を紹介します!

沖縄県在住で「太陽光ソーラーパネルを導入したい! 」という方に、おすすめの太陽光発電業者をご紹介します!

太陽光発電を利用してみたいけど、

・太陽光発電を設置するといいことって何?
・どんなメーカーのソーラーパネルがいいの?
・太陽光発電業者の選び方って?

など、太陽光ソーラーパネルの設置には悩みや疑問が多くありますよね。沖縄県は気候が特殊ですし、また製品ごとの違いもわからなければ、「どの太陽光ソーラーパネルを設置すればよいのか」など分からないことが多いのではないでしょうか。

そんな問題を解決するために、当サイトでは太陽光発電のメリットや人気メーカーの種類、沖縄県にある太陽光発電業者の選び方などについて詳しく紹介しています。また沖縄県内でおすすめの太陽光発電業者も厳選してご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

【沖縄県】おすすめ太陽光発電業者一覧!

株式会社ライズソリューションの画像1
太陽光発電をはじめ、法人向けの営業支援から家庭の悩みまで解決してくれる

2012年に設立した「株式会社ライズソリューション」は、住宅用太陽光発電を提供しエネルギー事業に取り組む急成長中のベンチャー企業です。オール電化が普及する中、沖縄県は独自の自然災害がそれを阻んできました。

しかしライズ・ソリューションでは、風土や塩害による機器のサビやヤモリの侵入による故障、水道水に多く含まれるカルシウムのカスによる給湯器の損傷なども考慮し、あらかじめ対策した機器を提供しています。

ライズソリューションの強み

防水工事やリフォームも実施! 太陽光以外のサービスもお求めの方は特におすすめ!

株式会社ライズソリューションの基本情報

特徴①
エネルギー事業で地球環境づくりに貢献
特徴②
防水工事やリフォームも実施
特徴③
電気自動車も販売予定
問い合わせ
電話
アクセス
沖縄県沖縄市泡瀬4-35-6
マップ
トーラス株式会社の画像1
オフグリッドによって自家消費・電力の自給自足をサポートできる

人と自然の調和を大切にしている「トーラス株式会社」では、事業を通して地球環境づくりに貢献してきました。太陽光・オール電化・蓄電池・リフォーム、そして防水塗装といった施工やアフターサービスを行うことで、利用者からの喜びを引き出しています。

また売電収入をアップさせる太陽光発電「オプティマックス」を提供しており、発電量を最大化してくれます。

トーラスの強み

SDGsを推進! 気候変動問題に取り組む太陽光発電業者をお求めの方におすすめ!

トーラス株式会社の基本情報

特徴①
太陽光発電をフルで活かすオプティマックスを提供
特徴②
メンテナンスサポートで売電を安定的に収益化
特徴③
見守り装置付きメンテナンスで売電損失を予防
問い合わせ
電話・メールフォーム
アクセス
沖縄県那覇市天久762-14 5階
マップ
株式会社ホウトク沖縄の画像1
沖縄本島や石垣島・宮古島などの離島でも蓄電池対応できる

「株式会社ホウトク沖縄」は、“恩に報いること”が社名の由来となっています。社長の前浜氏は沖縄建に太陽光が入ってきた当初から本事業に関わるようになり、その当時から右腕だった富山氏とともに、満を持して2017年にホウトクを設立しました。

そのため沖縄の気候を熟知しており、沖縄の自然環境に適した商品を揃えています。

ホウトク沖縄の強み

沖縄初の太陽光事業に関わった代表者! 太陽光のプロをお求めの方におすすめ!

株式会社ホウトク沖縄の基本情報

特徴①
最新の発電・蓄電・高効率で快適な住環境を提案
特徴②
家庭と地球のエコに優しい暮らしのお手伝い
特徴③
地元沖縄だからこその提案が可能
問い合わせ
電話・メールフォーム
アクセス
沖縄県島尻郡与那原町東浜字東浜24-6
マップ
宜野湾電設の画像1
地球環境と人材育成に貢献し、自社施工を行う太陽光発電事業社

昭和46年創業の「宜野湾電設」は、自社施工体制で安心サポートを届けている太陽光発電業者です。太陽光発電を提供するにあたって主力メーカーを取り揃えており、「どのメーカーがいいの? 」という質問には、「お客さまの屋根によって違いますよ」と回答しています。

住宅ごとの事情にあわせて最適なパネルを提案してくれるので、安心して依頼できるでしょう。

宜野湾電設の強み

太陽光見守り隊! お得なメンテナンスパックを求める方におすすめ!

株式会社宜野湾電設の基本情報

特徴①
自社施工体制で安心サポート
特徴②
充実の無料メンテナンスを実施
特徴③
職人の教育も徹底
問い合わせ
電話・メールフォーム
アクセス
沖縄県宜野湾市赤道2丁目20番2号
マップ
株式会社リネクトの画像1
3つの保証があるため長期的な太陽光発電でも安心して利用できる。

太陽光発電・蓄電池・オール電化を提案している「株式会社リネクト」は、さまざまな太陽光発電事業に取り組んできた業者です。サービスのひとつとして「EV用パワーコンディショナ」を販売しており、EV・PV・系統の3つの電気が同時制御可能となっています。

発電した電気を電気自動車(EV)に溜めるための新発想が盛り込まれた製品なので、EVを「走る蓄電池」として活用できるでしょう。

リネクトの強み

長期安心保証! 太陽光発電システムを長期的に維持したい方におすすめ!

株式会社リネクトの基本情報

特徴①
オール電化でエコ・省エネ生活を応援
特徴②
各種保証付きの太陽電池モジュール
特徴③
電力変換効率96%のパワーコンディショナ
問い合わせ
電話・メールフォーム
アクセス
沖縄県那覇市具志3-23-7
マップ

【その他】沖縄県の太陽光発電業者一覧

サンシティ株式会社
基本情報
特徴① 太陽光発電システムやオール電化に強い会社
特徴② オーダーメイドの太陽光付きカーポート設置可能
特徴③ 住まいのリフォームにも幅広く対応
問い合わせ方法 電話・メール
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 
おきなわコープエナジー株式会社
基本情報
特徴① 太陽光発電システムの設置が初期費用無償
特徴② 2017年に設立されたコープおきなわの子会社
特徴③ 太陽光発電による余剰電力の買取にも対応
問い合わせ方法 電話・メールフォーム
料金プラン一例 初期費用0円~
アクセス  

 
モトエソリューション株式会社
基本情報
特徴① 2,300件以上の太陽光発電システム設置実績あり
特徴② 太陽光発電や住まいに関する悩みを解決してくれる
特徴③ 専門プロスタッフによる太陽光名義変更も対応
問い合わせ方法 電話・メールフォーム
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 
株式会社ダイコー通信
基本情報
特徴① 沖縄の暮らしに合った太陽光発電システムを導入
特徴② 8つの強みがある
特徴③ 15年間の無償保証を用意
問い合わせ方法 電話
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 
株式会社グローバル商事
基本情報
特徴① 太陽光発電の知識と経験が豊富な電力会社
特徴② 販売と施工品質にこだわっている
特徴③ 1年目は無償のアフターメンテナンス
問い合わせ方法 電話・メールフォーム
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 
株式会社グレイス
基本情報
特徴① 太陽光発電システム設置実績1,000件以上
特徴② 住宅に関するあらゆるサービスを提供
特徴③ 一軒一軒に最適なプランを提案
問い合わせ方法 メールフォーム
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 
株式会社アースエコテクノ
基本情報
特徴① 沖縄の風土に合った特別仕様の太陽光発電を提供
特徴② 光熱費0円生活が実現可能
特徴③ 沖縄県の風土の特性を理解した製品の採用・提案が強み
問い合わせ方法 電話・メールフォーム
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 
沖縄電力株式会社
基本情報
特徴① 沖縄県全域のライフラインを支える電力会社
特徴② 暮らしとエネルギーに関する情報を提供している
特徴③ 電力の安定供給に向けてさまざまな取り組みをしている
問い合わせ方法 電話・メールフォーム
料金プラン一例 要問合せ
アクセス  

 

太陽光発電は売電から自家消費の時代へ

太陽光発電は売電から自家消費の時代へ

東日本大震災を機に太陽光発電はさらに注目を集めるようになり、家庭も含めて急速に普及していきました。といっても、ここ10年ほどの間で太陽光発電のスタンダードは変わっています。

従来は太陽光発電で創った電力を売電に回すのがスタンダードでしたが、現在は自家消費型太陽光発電というものが主流になってきました。自家消費型はその名の通り、発電した電力を自宅やオフィスの電力として消費するものになっています。

ちなみにシステム容量が10kW未満となる家庭用太陽光発電だと、もとより「自家消費+余剰売電」が一般的でした。自家消費型太陽光発電とされているのは、基本的に10kW以上の産業用太陽光発電のことをいっています。

産業用太陽光発電は従来だと、電気を売って収入を得るための投資目的で設置されていました。しかし再生可能エネルギーの普及が進み、さらに設置費用が低下したことで、売電単価は徐々に安くなっています。

そのような事情もあって、売電するより自家消費で電気代を浮かせる方が、経済的にはお得になっているのが現状といえるでしょう。そのため基本的には、自家消費型がおすすめとなっています。

  • 現在では自家消費型の太陽光発電が主流
  • 経済的には自家消費型の方がお得

太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリット

環境やお財布に優しい、というイメージのある太陽光発電ですが、実際そういったメリットはあります。とはいえ、大まかなイメージでしか捉えていない方も多いかもしれませんね。そのためここでは、改めて太陽光発電のメリットを解説させていただきます。

節電による光熱費削減の実現

固定価格買取制度による売電単価はどんどん下がっていく一方で、電気代は値上がり傾向にあるのが現状です。そんな中で太陽光発電は、消費者にとって節電対策できるという点が、もっとも大きなメリットになるでしょう。

電気代が上がり続けている原因として、化石燃料の高騰化や再エネ割賦金、消費税増税に電源開発促進税、原子炉の廃炉費用などがわかっています。燃料となっている液化天然ガスや石油、石炭の為替レートや輸入コストによっても、電気代は変動していくでしょう。そのため電気は、売買する時代から自家消費の時代へとシフトしていっているのです。

ちなみに節電され電気代が安くなるということは、固定価格買取制度を継続するための再エネ割賦金の個人負担額が、抑えられるということでもあります。再エネ割賦金はそもそも再生可能エネルギーを普及させるために、電灯契約を結ぶ対象から徴収される税金で、電力会社から発行される明細書に「再エネ割賦金」と記載されています。

地球環境を守ることにつながる

太陽光発電といえば、クリーンなエネルギーというイメージもあるでしょう。実際、次のような地球環境を守る活動に貢献することができます。

SDGs

SDGsとは、サスティナブル・ディベロップメント・ゴールズの略で、「持続可能な開発目標」という意味があります。SDGsは国連加盟国193か国が、2016~2030年までの間に達成する17の目標を定めたものとなっていますが、主な目標は次のものが挙げられるでしょう。

■ エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
この目標では、すべての人が手ごろで信頼できるような、持続可能で近代的なエネルギーへのアクセスを確保することを目指しています。

■ つくる責任、つかう責任
この目標では、持続可能な消費と生産のパターンの確保を目指しています。

■ 気候変動に具体的な対策を
地球温暖化を促している原因は温室効果ガスとされていますが、それを減らすことで気候変動やその影響に立ち向かうことも重要な取り組みとなるでしょう。

脱炭素化

またSDGsでは、脱炭素社会を目指しています。脱炭素は温室効果ガスの排出を実質ゼロにして、地球温暖化を防ぐための取り組みです。この取り組みでは太陽光発電を含む再生可能エネルギーを利用して、石炭や石油を消費しないようにし、 CO2削減を目指しています。

脱酸素の取り組みで主に重要視されているのは、このエネルギー源の見直しでしょう。エネルギーが自給自足できるようになれば、石油の輸入など海外にエネルギーの多くを依存する必要がなくなっていきます。

停電の備えになる

太陽光発電システムを導入することによって、もし災害などで停電になってしまったとしても、自宅が損壊していなければそのまま自宅で生活を続けることができます。

太陽光発電は、太陽が出ていれば発電できます。そのため電力会社からの電気供給が絶たれるような状況でも、太陽光発電システムがあればほぼ通常通り暮らすことができるでしょう。冷蔵庫も稼働するので食品は変わらず保存できますし、冷暖房もテレビもパソコンも変わらず使用することができます。

ただし太陽光ソーラーパネルだけだと、夜は電気が使えません。そのため日中蓄電池に電気を貯め込んでおけば、夜でも電気を使うことができます。

とはいえ災害時は、太陽光ソーラーパネルが破損してしまうことも懸念されます。しかし近年の太陽光ソーラーパネルはどんどん進化しており、 20~30年の長期間でも使用できる高品質なものが増えてきました。

またほかの発電方法だと、エンジンやタービンといったものを使用しますが、太陽光発電はこれらを使用しません。そのため故障リスクは、さらに下がるでしょう。また災害による故障を想定した保険を、業者で用意しているケースもあります。

太陽光発電のお得さやクリーンさについて、何となくわかっていたつもりでも、その理由を見ていくとさらに納得させられるものがありました。また災害時のような万が一の事態にも役立つので、あると非常に便利な設備といえるでしょう。

  • 太陽光発電は便利でお得!
  • SDGsや脱炭素につながり環境にもいい!

太陽光発電と蓄電池の組み合わせもおすすめ!

太陽光発電と蓄電池の組み合わせもおすすめ!

自宅に太陽光発電を導入するなら、蓄電池と組み合わせることでメリットがさらに増えるため、強くおすすめします。

蓄電池とは?

蓄電池自体はそもそも、再生利用可能な二次電池のことをいい、わかりやすいものだとスマートフォンに使用される充電式モバイルバッテリーなどが該当するでしょう。そしてこの蓄電池を太陽光発電システムと併用することで、太陽光で発電した電気を貯め込むことができます。

蓄電池の1年の出荷台数は、2011年時点で2,000件未満でしたが、2020年になると13万件近くまで出荷されるようになりました。

ここまで急速に需要が伸びた背景としては、まず太陽光発電システムを新たに設置する人たちの 6割以上が、蓄電池もあわせて購入していることが影響しています。そして理由はもうひとつあり、それはすでに太陽光発電を導入している人が、高い売電価格が終わる卒FIT対策として、蓄電池を購入していることが関係していると考えられるでしょう。

蓄電池の有用性

まず蓄電池は電気を貯める装置なので、「電気を貯められる」ことが第一に挙がるメリットなのは間違いありません。太陽光発電システムだけだと発電はできても、それを貯め込むことはできないため、発電したらそのまま電気を使うか、あるいは売電するしかできませんでした。

しかし発電した電気が貯められるようになったことで、もし停電に見舞われても蓄電池に電気が貯まっていれば、必要なときに電気を使うことができます。たとえば蓄電容量7.2kWhの蓄電池がフル充電されていれば、同時に照明器具・携帯電話の充電・テレビ・パソコン・冷蔵庫・扇風機などを12時間稼働することができるでしょう。

北海道では実際にブラックアウトになったことで、蓄電池をすぐに購入された方も見られました。

また蓄電池を導入した世帯は、電力会社との契約を深夜料金が安く設定されているプランに変更することになるでしょう。オール電化を導入している場合だと、基本的にこういったプランになっているはずです。

太陽光発電で貯めた電気を夜に使うだけではなく、安い深夜電力をさらに貯めて、太陽光発電がまだ稼働しない朝の時間帯に使うことによって、さらに経済的なメリットが得られます。

また近ごろは、トライブリッドという電気自動車を走らせるためのエネルギーを、ほぼ太陽光発電でまかなえるタイプの蓄電池も販売されています。トライブリッドがあれば太陽光発電で創った電気を貯められて、車が自宅に停車している際にトライブリッド蓄電池に貯めた電気を車に送ることができるのです。

蓄電池は太陽光発電システムと組み合わせることで、経済的にも生活面でも便利になることがわかりました。近年はこのふたつをセットで注文するケースが増えているので、切っても切れない関係性といえるでしょう。太陽光発電を自宅に取り入れるなら、ぜひ蓄電池の利用も検討してみてください。

  • 蓄電池は太陽光発電のメリットを補完できる
  • 電気自動車にも活用できて便利でお得

太陽光ソーラーパネルの人気メーカーを紹介

太陽光ソーラーパネルの人気メーカーを紹介

ひとことに太陽光ソーラーパネルといっても、数々のメーカーが商品を出しています。一体どんなメーカーが参入しているのでしょうか? 特に人気のところをご紹介させていただきます。

Panasonic

太陽光発電メーカーの代表的なメーカーであるパナソニックは、HITというアモルファスシリコンと単結晶シリコンのハイブリッドパネルを製造しています。このHITは業界屈指の発電量を誇っているため、機能性は十分すぎるほどといえるでしょう。

しかし2021年度中に、パナソニックは太陽光ソーラーパネル産業からの撤退をすることになっています。ただしサポートは継続されるとのことでした。2022年度以降は、外部に太陽光ソーラーパネルの生産を委託し、パナソニック製のパワーコンディショナや蓄電池、HEMSなどとセット販売を継続することになるでしょう。

東芝

東芝では、世界でもっとも高効率発電とされているサンパワー製単結晶シリコンのソーラーパネルを、国内の住宅用太陽光発電で独占販売しています。

なお、おなじくシリコン系のソーラーパネルでも、多結晶シリコンより単結晶シリコンの方が、発電率や耐久性は優れています。一方で単結晶シリコンは、気温が高い日だと発電効率が下がるという弱点もあります。

三菱電機

太陽光発電の国内4大メーカーである三菱電機は、多くの国内メーカーが海外生産する中で、製造も日本で行なうことにこだわっている堅実なメーカーです。そんな三菱電機は、「生涯発電力」をコンセプトとしており、発電量のほかに耐久性も重視してきました。

SHARP

シャープは50年以上前から太陽電池の研究・開発に携わっており、年季は一線を画しているメーカーといえるでしょう。シャープで取り扱う太陽光ソーラーパネルの種類は非常に豊富ですが、特に主力となるBLACKSOLARシリーズのNQ-256AFは、発電量が最大19.6%と上位クラスに位置しています。

京セラ

京セラは太陽光発電の長期連続試験に世界初で合格したメーカーで、あらゆる形状の屋根に対応し、さらに災害時の補償も充実しています。

また京セラの太陽光ソーラーパネルは、製造~組立まで国内で行っており、さらに設置から長い年月が立っても、発電効率が落ちにくいのが特徴でしょう。1984年に設置したパネルの例だと、出力低下率13%に抑えつつ現在でも稼働し、安定した発電量を維持できることが実証済みです。

いかがでしょう? 太陽光ソーラーパネルのメーカーを特に有名なメーカーに厳選してご紹介させていただきましたが、これらはほんの一部で、国内外問わず日本ではさまざまなメーカーの太陽光ソーラーパネルが参入しています。

いずれにせよ地域の気候や自宅の屋根に適した製品を選ぶことが重要なので、どんなものだと自分の家では長く使えるのかを考慮して選ぶようにしましょう。

  • 太陽光産業には人気メーカーの多くが参入している
  • 自分の家にあった製品を選ぶようにしよう!

事前に知っておこう!太陽光発電業者とのよくあるトラブルとは?

事前に知っておこう!太陽光発電業者とのよくあるトラブルとは?

非常に便利な太陽光発電ですが、業者に依頼する際にはくれぐれも注意が必要でしょう。というのも太陽光発電の導入が増えるにつれて、トラブルの報告件数も増えているためです。

太陽光発電にまつわるトラブルは主に、悪徳業者に依頼してしまったことが原因とされています。そのような事態にならないためにも、あらかじめよくあるトラブルの事例を把握して対策しておくようにしましょう。

高額な契約金

甘い話をもちかけて高額な費用を請求するという手段は、太陽光発電の業界でもしばしば起こっています。たとえば「太陽光発電は儲かる」「もうすぐ国の買取制度が終わってしまう」といって、設備費やシステム料を相場以上の金額で提示する業者も見られました。特に多いのは「モニター価格」といって、実際には高額であるケースです。

そんなトラブルに遭わないよう、契約内容や見積書にしっかり目を通し、もし不安を感じたらその場では契約せず、冷静に考えてから判断しましょう。悪徳業者であれば、その場で契約をせまってくるので、毅然とした態度で対応してください。

契約後に工事をしない

太陽光ソーラーパネルの設置詐欺の例として、費用を受け取ったにもかかわらず肝心の工事は行わないというケースもありました。金銭を受け取ってからは行方をくらまし、音信不通になってしまうというのが典型的なパターンでしょう。

また千葉県で起こった同様のケースだと、音信不通にまでは至っていないものの、100件の契約後に実際に工事が済んだのは、35件程度だったという事件がありました。悪質なものだと、契約後に計画的に倒産するという手口が使われたこともあります。

太陽光発電の支払い方法には工事前に半額前払いし、工事完了後にもう半額払うという形態のものがありますが、これを悪用する業者が存在しているため注意しなくてはなりません。

発電量・収入の水増し

発電量や収入を水増しするケースでは、次のような犯行手口があります。

まず日射量ではなく日照時間で発電量を計算する業者も存在しますが、日照時間から算出する予測発電量は正しくありません。また10年目以降(10kW以上は20年目~)も同様の売電価格で収支を計算しているケースもありますが、固定買取期間が終了すると売電価格は下がるようになっています。

ほかにも、予測発電量を算出しなければ経済効果を予測することはできないのに、予測発電量が明確にされていない、といったこともあるので気をつけなくてはなりません。

その他

まだまだトラブルはあります。

たとえば業者側が売りたいメーカーを無理にすすめる意図からメーカーをひとつしか提案してくれなかったり、仮契約といいながら捺印の欄がある本契約の書類を書かされたりといったケースもありました。

蓄電池がセットでないと設置できないという業者も存在しますが、太陽光単体でも設置することはできます。また訪問販売の業者は、とにかく被害が多いのでまず利用しないようにしましょう。

このように太陽光発電の悪徳業者は、あの手この手で画策しています。基本的にはすぐに契約せず、とにかく数社に見積もりをとって、比較検討してから決めましょう。もし被害に遭ってしまったら、自治体や国民生活センターに相談したり、クーリングオフで対策してください。

  • 即決せずに数社を比較検討すること
  • 被害にあったときの対処法も控えておこう

太陽光発電業者を選ぶ際のポイントは?アンケートで聞いてみました!

悪徳業者とのトラブルは、できる限り避けたいものですね。ここでは、前項の内容を踏まえて太陽光発電業者選びのポイントを考えたいと思います。

今回、このサイトを作成するにあたり、一般の方にWEBアンケートで太陽光発電について質問をしました。その結果をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「価格が適切」と回答された方が一番多くなりましたね!節電したくて検討しているのに、あまりに高額だと、太陽光発電を設置する意味がありませんから、やはり価格は注目すべきポイントでしょう。

「工事後のサポートが充実している」という回答も少なくありませんでした。太陽光発電を設置したら後は放置というような業者では困ってしまいます。点検やメンテナンスをきちんとしてくれる太陽光発電業者に注目しましょう。

「取り扱っているメーカーの種類が豊富」は重要なポイントですね。太陽光発電や蓄電池はどのメーカーでも同じというわけではありません。複数を比較して決めた方がよいと思います。

「太陽光発電以外の施工も行っている」という意見もありました。太陽光発電の設置と同時に、家の中の気になる箇所のリフォームや防水工事も一度にお願いできると便利でしょう。

アンケートの結果から、太陽光発電業者を選ぶ際のヒントが得られたと思います。太陽光発電・蓄電池は、節電や脱炭素、災害対策につながるなどメリットが多いです。ぜひ太陽光発電の設置を検討してみてはいかがでしょうか。

次の見出しでは、太陽光発電業者選びについて、さらに内容を掘り下げていきます。

沖縄県の太陽光発電業者の選び方

沖縄県の太陽光発電業者の選び方

太陽光発電の優良業者には、何か選ぶポイントがあるのでしょうか? ここでは安心して太陽光発電が利用できるよう、沖縄県にある太陽光発電業者の選び方について、ご紹介させていただきます。

自分の家に最適なメーカーを提案してくれる

太陽光発電のソーラーパネルや蓄電池は、メーカーや商品ごとに価格や性能、アフターメンテナンスの有無など、特徴が異なります。そのためメーカーの比較検討をしないまま購入した方は、「比較して決めればよかった」と後悔される方も見られました。

太陽光発電業者の中には、ひとつのメーカーを専門に扱っている業者もあれば、複数のメーカーを幅広く扱う業者もあります。どちらかというと後者の業者を選んだ方が、自分の家にあった製品を提案してもらいやすくなるでしょう。特定のメーカーにこだわる理由がなければ、複数のメーカーを取り扱う業者を選ぶようにしてください。

ワンストップで対応

販売~施工まで一貫して対応している業者は、外注しているところと比べると対応力に差があります。外注施工の太陽光発電業者だと、自社と販売業者が分かれているため、工事の責任の所在が不透明になってしまうこともあるでしょう。しかし自社一貫施工の業者なら、一社で責任をもつ意識が高くなっています。

またワンストップで施工している業者だと、中間マージンが発生しない分、施工金額を安く抑えてくれることが期待できるでしょう。また社内での連携がとりやすいため、トラブルが発生するリスクも低くなっています。

なおワンストップ施工は地域密着型の業者で行っている場合が多く、設置後にトラブルが発生してもすぐ対応してくれるという特徴があります。

アフターサポートが充実

太陽光発電は、設置後も長期間にわたるメンテナンスを行なうことが欠かせません。設備が古くなれば故障しやすくなりますし、点検やメンテナンスを定期的に実施していくようになるでしょう。

設置工事は安くても、その後のメンテナンスや修理費用が別途かかってしまい、かえって赤字になってしまうようなこともあります。

太陽光ソーラーパネルは、寿命が20~30年程度とされており、蓄電池も15年ほどの耐久年数となるでしょう。耐久年数が機器ごとに異なることから、定期的に消耗品や部品を交換しなくてはなりません。

そのためアフターサポートがしっかりとしており、また高い技術力をもつ職人が在籍している業者を選ぶようにしましょう。サポートの手厚さを見分けるひとつのポイントとして、メーカー指定保証が受けられることも、判断基準となります。

太陽光発電の設置以外の施工も行っている

太陽光発電以外にも、ほかの施工を行っている業者は何かと便利でしょう。

たとえばリフォームや防水工事、エコキュートやエアコンの設置など、家まわりのサービスも同時に行っている太陽光業者もしばしばあります。このようなサービスがひとつにまとまっていると、何かしら困ったことがあれば、「ひとまずあそこに相談してみよう」とすぐ対応できるでしょう。

太陽光発電は、生涯に一度あるかないかの買い物です。そのため失敗は絶対に避けなくてはなりませんし、ずっと満足して使い続けることができるよう、上記のポイントを押さえて業者を選ぶようにしましょう。

  • 地域密着型の業者はスピード対応が期待できる
  • 太陽光発電以外のサービスもあると便利

太陽光発電を設置することでメリットがたくさん!業者選びが肝心

ここまで太陽光発電について、さまざまなポイントに触れるかたちでご紹介させていただきましたが、利用するにあたって不安を解消することができたようなら幸いです。

利便性に優れ、家計や環境に優しい太陽光発電ですが、利用するには業者選びに気をつける必要があるでしょう。また太陽光発電は長い付き合いになるため、メンテナンスにも気を使わなくてはなりません。そうした事情を考慮するなら、利用者と太陽光発電システムの関係性を長く支えてくれる業者の存在が、いかに大切であるかを業者自身で心得ていることが望ましいです。

太陽光発電を導入するにあたって、そのように想定される問題をクリアできるのであれば、太陽光発電は自分たちの暮らしを支える存在として、存分にそのポテンシャルを発揮してくれるでしょう。そのため理想的な使い方ができるよう、ここで解説した内容をしっかり把握し、業者選びに活かしてください。

【沖縄県】太陽光発電業者!おすすめ比較表

ライズソリューション
株式会社ライズソリューションの画像
おすすめポイント
太陽光発電をはじめ、法人向けの営業支援から家庭の悩みまで解決してくれる
事業内容
・再生可能エネルギーマネジメント
・プロジェクト企画
・営業コンサルタント
・太陽光発電システム
・風力発電システム
・IHクッキングヒーター
・エコキュート など
問い合わせ
電話
会社情報
株式会社ライズソリューション
沖縄県沖縄市泡瀬4-35-6 1F
もっと詳しく
トーラス
トーラス株式会社の画像
おすすめポイント
オフグリッドによって自家消費・電力の自給自足をサポートできる
事業内容
・再生可能エネルギーを利用した発電機械、器具の企画
・再生可能エネルギーに関するコンサルティング及びプロジェクトマネジメント業務
・再生可能エネルギーを利用した発電業務及び電力の販売 など
問い合わせ
電話・メールフォーム
会社情報
トーラス株式会社
〒900-0005
沖縄県那覇市天久762-14 クリアスビル5F
もっと詳しく
ホウトク沖縄
株式会社ホウトク沖縄の画像
おすすめポイント
沖縄本島や石垣島・宮古島などの離島でも蓄電池対応できる
事業内容
住宅事業・不動産事業・各種事業開発
太陽光発電、蓄電池、オール電化、リフォーム販売、施工、管理
問い合わせ
電話・メールフォーム
会社情報
株式会社ホウトク沖縄
〒901-1304
沖縄県島尻郡与那原町東浜字東浜24-6
もっと詳しく
宜野湾電設
宜野湾電設の画像
おすすめポイント
地球環境と人材育成に貢献し、自社施工を行う太陽光発電事業社
事業内容
・沖縄太陽光発電プロショップ
・家庭内外の小さな工事
・エアコンクリーニング
・ハウスクリーニング
・公共・民間の電気工事
・太陽光パネルのメンテナンス
・蓄電池
問い合わせ
電話・メールフォーム
会社情報
株式会社宜野湾電設
沖縄県宜野湾市赤道2丁目20番2号
もっと詳しく
リネクト
株式会社リネクトの画像
おすすめポイント
3つの保証があるため長期的な太陽光発電でも安心して利用できる。
事業内容
・太陽光電池モジュール
・リチウムイオン蓄電池
・EV用パワーコンディショナ
・オール電化
問い合わせ
電話・メールフォーム
会社情報
株式会社リネクト
〒901-0146
沖縄県那覇市具志3-23-7 1F
もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.06.15
「我が家でも太陽光発電をやってみたい!」とは思いつつも、太陽光発電業者が多すぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。太陽光発電は、決して安くはない投資。どうせやるなら失敗したくないは
続きを読む
投稿日 2022.05.15
戸建ての屋根の上に、または畑の真ん中などでも見かける機会が多くなった太陽光発電の機械たち。年々設置する住宅も増え、認知度はかなり増えてきました。ですが、モノによって太陽光発電といったり、蓄電
続きを読む
投稿日 2022.04.15
太陽光発電導入に興味を持つ家庭は増加傾向にあります。しかし、いざ検討を始めると「わからないことだらけで不安…」とためらってしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、太陽光発
続きを読む
投稿日 2022.03.15
太陽の光をたくさん当てることで発電する太陽光発電は、脱炭素社会を目指す日本国内においても急速に普及しました。そのため、これから導入しようと検討している方も多いのではないでしょうか?そこで今回
続きを読む
投稿日 2022.02.15
太陽光発電に興味を持っている方は沖縄にもたくさんいることでしょう。「今から後付けで導入したい」という方はもちろん、「家を建てるけれど太陽光パネルってどのタイミングで設置するのがいいのかな?」
続きを読む
投稿日 2022.02.15
太陽光発電の導入について検討し始めると、疑問やお悩みがたくさん出てくることが予想されます。とくにその設置費用については高額になりますので、「導入はしたいけれど、何とか安くならないのかな?」な
続きを読む
投稿日 2022.02.15
太陽光発電の設置が失敗してしまうと、雨漏りが起きることがあります。しかも雨漏りは、気づくのが遅くなった場合は、どんどん家が傷んでしまうので要注意です。そこで当ページは、太陽光発電設置後の雨漏
続きを読む
投稿日 2022.02.15
電気代が安くなるとして、最近は企業だけでなく個人でも設置する家庭が増えてきました。そんな太陽光発電ですが、費用や種類の他に、どのタイミングで設置すればいいのか悩まれる方も多いです。今回は、新
続きを読む
投稿日 2022.02.1
太陽光発電の設置にかかる金額には、ある程度の相場が存在します。おそらく「結構高いだろうな…」というイメージを持っていても、具体的な金額がわからないという方が多いのではないでしょうか?そこで当
続きを読む
投稿日 2022.02.1
近年、電気代が節約できるとして注目を集めている太陽光発電ですが、災害時にも役立つことをご存じでしょうか?災害によって、ライフラインが遮断されてしまった状況下でも、自家発電した電気を使うことが
続きを読む
投稿日 2022.02.1
太陽光発電は、太陽光パネルを介して電気を作る機器ですが、具体的な仕組みについては「知らない」という方が多いのではないでしょうか?専門家レベルまで知る必要はないと思いますが、簡単な仕組みくらい
続きを読む
投稿日 2022.02.1
近年、太陽光発電でつくった電気を蓄電池に貯め、自家消費や災害時の非常用電源を確保することに注目が集まっています。そこで今回は、太陽光発電と蓄電池を併用する利点やリスクについて解説し、併用する
続きを読む
投稿日 2022.02.1
できるだけ電気代を抑えたいという理由から、太陽光発電の導入を検討している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、太陽光発電との併用が推奨されているエコキュートにも焦点を当てつつ、両者を導
続きを読む
投稿日 2022.01.15
近年、住宅用太陽光発電を設置する家が増え、それに伴い施工を行う業者も増えてきています。そこで今回は、星の数ほどある太陽光発電設置業者の中から、優良な業者を選ぶコツをご紹介したいと思います。
続きを読む
投稿日 2022.01.15
沖縄電力株式会社の基本情報 住所:〒901-2602 沖縄県浦添市牧港五丁目2番1号 電話番号:098-877-2341 電力の自由化が開始されたことによって、電力会社には一般電気事業者と新
続きを読む
投稿日 2022.01.15
株式会社アースエコテクノの基本情報 住所:〒901-1304 沖縄県与那原町字東浜8-13 電話番号:098-871-9011 太陽光発電システムを導入することで、光熱費を削減したり、災害時
続きを読む
投稿日 2022.01.15
株式会社グレイスの基本情報 住所:〒901-1102 沖縄県南風原町宮城312 電話番号:098-953-3536 光熱費の削減ができるということや地球環境に優しい電気を使用できるということ
続きを読む
投稿日 2022.01.1
株式会社グローバル商事の基本情報 住所:〒904-0101 沖縄県中頭郡北谷町上勢頭556-2 電話番号:098-989-4411 営業時間:10:00~19:00 石油や石炭などの化石燃料
続きを読む
投稿日 2022.01.1
株式会社ダイコー通信の基本情報 住所:〒901-2134 沖縄県浦添市港川458 電話番号:098-943-9195 太陽光発電システムを日々の暮らしの中に取り入れることで、光熱費を削減でき
続きを読む
投稿日 2022.01.1
モトエソリューション株式会社の基本情報 住所:〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目18-2 電話番号:098-940-8358 化石燃料と呼ばれる石油や石炭を使用したエネルギーは、環境
続きを読む
投稿日 2022.01.1
おきなわコープエナジー株式会社の基本情報 住所:〒901-2588 沖縄県浦添市西原1丁目2-1 電話番号:0120-968-540 営業時間:9:00~17:00 再生可能エネルギーの一つ
続きを読む
投稿日 2022.01.1
サンシティ株式会社の基本情報 住所:〒901-2131 沖縄県浦添市牧港1-12-2 電話番号:098-988-3470 営業時間:10:00~19:00 最近では、太陽光発電システムが採用
続きを読む
投稿日 2021.12.15
せっかく太陽光発電を導入したにもかかわらず故障したら大変です。発電量も減りますし、売電収入も予定どおりとはならないため設置費用の回収が困難になる可能性も出てきます。そこで今回は、太陽光発電の
続きを読む
投稿日 2021.12.15
太陽光発電界隈で話題になっているのがダブル発電です。うまく活用すれば電気料金が大幅に下がるだけではなく、発電時の売電収入がアップすることも考えられるなど大きなメリットも少なくありません。今回
続きを読む
投稿日 2021.12.15
年々発電効率が上がり、それとともに導入を検討する人も増えている太陽光発電。しかし、実際に我が家にもと考え始めると「寿命はどれくらいなのかな?」「長く使えるの?」などと疑問を持つ方も多いのでは
続きを読む
投稿日 2021.12.15
太陽光発電は、ほとんどが屋根に設置するため、「メンテナンスをする必要あるの?」と疑問に持つ方もいます。そこで当ページでは、太陽光発電のメンテナンスの必要性について詳しく解説します。あわせて費
続きを読む
投稿日 2021.12.1
環境に優しい電力として最近注目を集めている太陽光発電。導入する企業・家庭も多いですが、太陽光発電にはさまざまな導入モデルがあることはご存知ですか?今回は導入モデルの1つであるPPAモデルにつ
続きを読む
投稿日 2021.12.1
太陽光発電は、電気代が削減でき非常時にも活用できることから需要が高まっています。しかし、一方で太陽光発電によって思わぬトラブルや事故が発生してしまったケースもあります。導入に失敗しないために
続きを読む
投稿日 2021.12.1
パワーコンディショナーは、太陽光発電システムには必要不可欠な機器ですが、その役割については「あまり知らない…」という方も多いのではないでしょうか?そこで当ページでは、パワーコンディショナーの
続きを読む
投稿日 2021.12.1
太陽光発電は、いつでも設置できるため、「新築時に取り付けるべきか?」と悩む方も多いのではないでしょうか?確かに設置範囲の広さや価格などを考えれば、適切な設置時期がわからないかもしれません。そ
続きを読む
投稿日 2021.12.1
電気代の節約や非常時の有効性から、注目を集めている太陽光発電。導入を考える方も増えてきましたが、中でも「自家消費型」を検討する方が多いです。今回は、今後太陽光発電を設置しようか考えている方向
続きを読む
投稿日 2021.11.15
太陽光発電を導入するにあたり、頭を悩ませるのがその土地の条件です。たとえば沖縄のように海が近くにある場所だと、塩水でやられてしまう、といった話が昔はありました。現在ではどうなっているのでしょ
続きを読む
SEARCH

新着記事

「我が家でも太陽光発電をやってみたい!」とは思いつつも、太陽光発電業者が多すぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。太陽光発電は、決して安くはない投資。どうせやるなら失敗したくないは
続きを読む
戸建ての屋根の上に、または畑の真ん中などでも見かける機会が多くなった太陽光発電の機械たち。年々設置する住宅も増え、認知度はかなり増えてきました。ですが、モノによって太陽光発電といったり、蓄電
続きを読む
太陽光発電導入に興味を持つ家庭は増加傾向にあります。しかし、いざ検討を始めると「わからないことだらけで不安…」とためらってしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、太陽光発
続きを読む