太陽光発電の設置後に雨漏りが起きてしまう原因とは?防止策を考えよう!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/02/22


太陽光発電の設置が失敗してしまうと、雨漏りが起きることがあります。しかも雨漏りは、気づくのが遅くなった場合は、どんどん家が傷んでしまうので要注意です。そこで当ページは、太陽光発電設置後の雨漏りの原因について解説していきます。最後には防止策もご紹介するのでぜひ参考にしてください。

太陽光発電の設置後に雨漏りが起きてしまう原因とは?

太陽光発電を設置した後に、雨漏りが発生した場合は、必ず原因があります。原因がわかると、自然に対策も見えてくるので、まずはどのようなことが原因になっているのかを確認しておきましょう。

■施工ミス

雨漏りは、単純な施工ミスでも発生してしまいます。太陽光パネルは、屋根(野地板や防水シート)に穴を開けて固定し、最後に防水加工を施すのですが、穴を開ける場所や防水加工が悪いと雨漏りの原因を作ります。

また、仮に上手に行えたとしても施工の際にずらした瓦がキッチリ戻されていなくても同じように雨漏りの原因になります。こういったミスは、雨が降らないと気付かないため、非常に厄介です。

■そもそも施工できない

屋根の劣化が激しい、構造上難しいと思われる屋根に無理やり太陽光パネルを設置すると、雨漏りを起こしてしまうかもしれません。設置業者に屋根の状態などを調査してもらい、「設置は難しい」といってくれるとよいのですが、悪質な業者の場合は、設置してしまう可能性があるので要注意です。

太陽光発電の雨漏りトラブルを防ぐためには?

太陽光発電の雨漏りトラブルは、設置業者探しなどを工夫すれば、リスクは軽減できます。そこで一つずつトラブルを防ぐ方法を確認していきましょう。

■実績や知識のある設置業者を探す

そもそも太陽光発電は、屋根に穴を開けて固定するため、雨漏りの可能性を秘めています。こういった雨漏りのリスクを充分理解し、コツコツ実績を積み上げてきた設置業者を探しましょう。

多くの実績があれば、さまざまな形の屋根に対応できるような知識や技術を持っているはずです。太陽光発電の設置を依頼したときに、細かく調査して太陽光発電の設置が可能なのかを正直に伝えてくれる施工業者がよいでしょう。

■固定方法から選ぶ

雨漏りが心配なときは、太陽光パネルの固定方法もしっかり考えておきましょう。一般的には、穴を開ける方法を用いる設置業者が多いのですが、キャッチ方法や支持瓦工法など、雨漏りのリスクに減らせる工法も存在します。設置業者を選ぶ際は、こういった雨漏りから家を守る工法を取り扱っているところを選んでもよいでしょう。

■点検と保証

万が一に備えて、点検と保証が充実している設置業者を選びましょう。たとえば、設置後から数年間点検を行うところや最大20年間点検を行うところなど、対応は設置業者でバラバラです。

また、保証については太陽光発電のメーカー保証とは別のものです。ここでいう保証とは、雨漏りなどが発生した場合の保証ですから、メーカー保証ではありません。万が一、雨漏りが発生した場合に設置業者が保証してくれるのかの確認も大切です。

施工後の雨漏りを防ぐためには業者選びが超重要!

太陽光発電を設置した後に発生する雨漏りを防ぐためには、とにかく設置業者選びが大切です。設置業者を選ぶときは、安さだけで選ばず、各IDが発行されているのかという点も確認しておきましょう。IDには、販売と施工の2種類があります。

どちらも太陽光発電メーカーが認めた業者である証、施工に関する知識や技術を有していることを証明しています。このIDは太陽光発電メーカーごとにありますから、保有数が多ければ、その分複数の太陽光発電メーカーを取り扱えることを意味します。

■業者の対応にも注目

太陽光発電の設置業者を選ぶときは、丁寧に説明してくれる設置業者を選びましょう。不安な点があるときは、どんどん質問しておくことが大切です。こういった質問に対してしっかり説明してくれるようであれば、信頼できる業者の可能性大です。

また、太陽光発電の設置を急ぐような設置業者には要注意、充分な調査をせずに設置しようとする設置業者には気を付けてください。逆に、「設置は難しい」など現状を正直に話してくれた業者の方が信頼できるかもしれません。

■見積もりが細かい

「〇〇一式」などの簡単な項目しか載せていない見積もりを出す設置業者は要注意です。家の屋根や周辺環境を調査し、項目別に記載した見積もりを出してくるところがよいでしょう。たとえば、太陽光パネル費用、工事費用(配送や足場も含む)、保証、点検などがわかりやすくなっていれば、何にいくらかかるのかがはっきりわかります。

 

今回は、太陽光発電の設置後の雨漏りについての原因と防止策を解説していきました。雨漏りしてしまった場合には、土台となる家も傷んでしまうため、「設置後の雨漏り」だけは絶対に防ぎたいところです。失敗しないためにも、太陽光発電の設置は、設置業者選びから慎重に進めていきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

太陽光発電導入に興味を持つ家庭は増加傾向にあります。しかし、いざ検討を始めると「わからないことだらけで不安…」とためらってしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、太陽光発
続きを読む
太陽の光をたくさん当てることで発電する太陽光発電は、脱炭素社会を目指す日本国内においても急速に普及しました。そのため、これから導入しようと検討している方も多いのではないでしょうか?そこで今回
続きを読む
太陽光発電に興味を持っている方は沖縄にもたくさんいることでしょう。「今から後付けで導入したい」という方はもちろん、「家を建てるけれど太陽光パネルってどのタイミングで設置するのがいいのかな?」
続きを読む