太陽光発電の設置にはどれくらいの費用がかかる?具体的な相場をチェック!

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/02/22


太陽光発電の設置にかかる金額には、ある程度の相場が存在します。おそらく「結構高いだろうな…」というイメージを持っていても、具体的な金額がわからないという方が多いのではないでしょうか?そこで当ページでは、太陽光発電の費用について詳しく解説します。

太陽光発電の設置にはどれくらいの費用がかかる?

太陽光発電の費用を算出する際は、「1kWあたり」の金額で計算していきます。一般的には1kWあたり20~30万円くらいが相場、2kWなら40~60万円、3kWなら60~90万円です。

ちなみに一般家庭の場合は、4kW以上にすることが多いため、80万円以上は考えておいた方がよいかもしれません。

■設置費用は変わる

太陽光発電の設置費用は、さまざまな状況で大きく変わります。たとえば、太陽光パネルの設置枚数、枚数が多くなる場合は、当然ながら費用が高くなるでしょう。また、設置する場所が屋根の場合は、足場代も必要です。二階建てなのか、それとも平屋なのかなど家によって費用も異なります。

さらには、太陽光パネルの固定方法でも費用は変わります。現在、主流となっている支持金具工法、専用の支持瓦を使う支持瓦工法、瓦に穴をあけるアンカー工法、そして打ち込み金具工法や陸屋根工法など固定方法はさまざまです。

■設置費用に含まれるもの

パワーコンディショナー、発電モニター、ケーブル、接続ボックス、架台なども設置費用に含まれます。また、電気工事費や各種手続きや申請も忘れてはいけません。どれも欠かせない費用ばかりなので、見積もりを受け取ったときは、必ず内容を確認しておきましょう。

太陽光発電の設置費用を安く抑える方法

できる限り安く太陽光発電を設置するためには、補助金申請や設置業者選びなど、いくつかの方法を用いる必要があります。そこで設置費用を安く抑える方法を一つずつ見ていきましょう。

■補助金を活用する

太陽光発電は、補助金を活用することで費用を安く抑えることが可能です。ただし、自治体によっては実施していないところもあるため、事前に確認しておきましょう。また、補助金制度は毎年先着順にするケースが多い傾向にあります。補助金制度を実施する時期、補助してもらえる金額もチェックが必要です。

■設置業者選び

太陽光発電の設置費用を抑えたい場合は、業者選びが非常に重要です。業者によって設置費用などが異なりますし、アフターサービスや対応、そして取り扱っている太陽光発電のメーカーも異なります。

「できる限り安い業者がいい」ということでしたら、複数社から見積もりを入手して比較しましょう。自分で業者を探すのが難しいときは、ネットで簡単に行える一括見積りサイトも選択肢の一つです。

■設置業者との交渉

どの太陽光パネルを設置するのか、設置にはどの方法を用いるのかという交渉も設置費用を抑える方法の一つです。ある程度、設置業者を絞り込んだら細かい交渉を行いましょう。こういった交渉を行う場合は、太陽光発電に関する簡単な知識も必要になってきます。

太陽光発電を設置する前に知っておきたいポイント

太陽光発電を設置する家が増えていますが、何も考えずに話を進めてしまうと失敗するので要注意です。設置費用の相場は80100万円程度、決して安い金額ではないため、設置する前に大切なポイントを抑えておきましょう。

■天候に左右される

太陽光発電は、電力会社から供給される電力と違って天気に左右されます。たとえば、曇りや雨といった日照時間が少ない日は当初予定していた発電量を得られないでしょう。

また、発電量は気温でも変化するため、寒い冬で尚且つ曇りや雨の場合は、夏場に比べて発電量が減少する可能性が大きくなります。一般的には春から発電量が増えて夏に最大、秋から減少し冬が最も発電量が減る時期です。

■維持費がかかる

太陽光発電は、一度設置したら永久的に使用できるシステムではありません。定期的なメンテナンスも必要ですし、パワコン(パワーコンディショナー)やパネルの交換も将来的には発生します。

さらには万が一のときの保険や、将来発生する可能性がある撤去費用などさまざまな費用が考えられます。仮にローンを組んで太陽光発電を購入しても、ある程度の貯金ができる余力を残しておきましょう。

■売電に期待しすぎない

現在、太陽光発電の売電価格は、下落傾向にあります。太陽光発電が普及しはじめた頃に比べると半分くらいまで下がっているため、売電による収入を期待しすぎるのはあまりおすすめできません。

近年、家庭用蓄電池の導入が脚光を浴びていますが、売電するのではなく自家消費も考えておきましょう。

 

太陽光発電の設置費用は、1kWあたり2030万円が相場です。一般的な家庭の場合は、4kW以上(4人家族の場合)80100万円程度と考えておきましょう。もちろん、設置費用は業者選びや交渉などで変わるため、複数社から見積もりを入手して比較することが大切です。具体的な相場がわかれば、あとは設置業者選ぶだけです。性能面だけでなく、費用面でも納得できる太陽光発電を設置してください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

太陽光発電導入に興味を持つ家庭は増加傾向にあります。しかし、いざ検討を始めると「わからないことだらけで不安…」とためらってしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、太陽光発
続きを読む
太陽の光をたくさん当てることで発電する太陽光発電は、脱炭素社会を目指す日本国内においても急速に普及しました。そのため、これから導入しようと検討している方も多いのではないでしょうか?そこで今回
続きを読む
太陽光発電に興味を持っている方は沖縄にもたくさんいることでしょう。「今から後付けで導入したい」という方はもちろん、「家を建てるけれど太陽光パネルってどのタイミングで設置するのがいいのかな?」
続きを読む