太陽光発電の一般的な寿命とは?長く使い続けるコツについても解説!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/24

年々発電効率が上がり、それとともに導入を検討する人も増えている太陽光発電。しかし、実際に我が家にもと考え始めると「寿命はどれくらいなのかな?」「長く使えるの?」などと疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、太陽光発電の一般的な寿命と劣化原因、さらに長く使い続けるコツについても解説をしていきます!

太陽光発電の一般的な寿命

太陽光発電システムの法定耐用年数は、17年とされています。これは、国が定めているものです。そのため、実際に使用していくと「思っていたよりも長く使えている!」という状況になることも充分考えられます。ここでは、主なシステムのより一般的な寿命についても知っておくことにしましょう。

まずは、太陽光パネルからです。太陽光パネルは可動する部分がないことから、故障が少ないとされています。そのため、17年を超えても多くが問題なく使用できるようです。メーカーによっても異なりますが、期待されている寿命が20年から30年となっているものもたくさんあります

次に、パワーコンディショナーについても検討しておきましょう。パワーコンディショナーとは、太陽光パネルによって発電した電力を家庭で使える電力に変換する機械のことです。パネルのイメージが強くあると思いますが、こちらも太陽光発電においては欠かせないものですね。

パワーコンディショナーは太陽光パネルとは違い、可動する部分がたくさんあります。そのため、寿命は10年から15年ほどであることが多いようです。太陽光パネルと比べると短いと感じられるかもしれませんが、一般的な家電と変わりません。もちろん、使用環境などによってはもっと長持ちするパワーコンディショナーも存在することでしょう。

太陽光発電の劣化原因として考えられること

太陽光発電システムの一般的な寿命についてイメージできたところで、その劣化原因についても知っておきましょう。あらかじめ確認しておくことで、不具合に気づくきっかけになるかもしれませんよ!

まず、太陽光パネルからみていきます。太陽光パネルは強化ガラスでコーティングされているため、ちょっとの衝撃で割れてしまう、ということはないでしょう。しかし、台風や暴風雨などの自然災害が発生した際には、飛来物によっての破損もありえます。

また、経年劣化によるトラブルもあるようです。たとえば、内部の配線が腐ってしまったりはんだが剥離してしまったりする、ということは考えられます。

次に、パワーコンディショナーですが、こちらは前段でも述べた通りその他の家電と同じような耐久性となっています。性能は年々低下していくものと考えておくべきでしょう。

雨水が入ってしまうことで劣化したり故障したりすることもあるので、環境は重要です。換気フィルターの目詰まりなどが起こることもありますよ。

太陽光発電の寿命を延ばすためには?

新築時であっても後付けであっても、太陽光発電の導入にはそれなりの費用がかかります。せっかくならできるだけ長く使い続けたいですよね。そんな方のために、ここでは最後に太陽光発電システムの寿命を延ばす方法についても解説をしておきましょう。

何よりも大切なことは、定期的にメンテナンスを行うことです。これは法律でも義務付けられていることですが、しっかりと意識しておくことで長持ちにもつなげられます。

推奨されている頻度は4年に1回以上となっていますが、何らかの不具合を感じたときにはできるだけ早く専門業者に依頼をするようにしておくといいのではないでしょうか。

もちろん、不具合があった際に気づけるようにしておくことも重要になります。日頃から発電状況をこまめにチェックしておくようにすれば、発電量が低下したときなどにも役立つでしょう。取り付けて終わりではなく、日々興味を持っておくことが寿命を延ばすことにもつながりそうですね!

加えて、保証を賢く活用すればより長く安心して太陽光発電システムを使うことができるでしょう。機械の保証はもちろんのこと、メーカーによっては自然災害発生時の補償を用意しているところもあります。

これらの内容はメーカーや実際に施工をお願いする業者によっても大きく異なることが考えられるため、設置を検討する際にはどのような保証があるかについても目を通し、比較しておくのがおすすめです。

機械の保証は追加料金を支払うことで期間を延ばせることもあるので、費用を考える際にはそのようなこともしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

 

太陽光発電の寿命について、おわかりいただけたかと思います。導入費用は決して安くはありませんが、太陽光発電には多くのメリットがあります。しっかりとメンテナンスなどを行うことで長く使うことができるうえ、採算がとれるご家庭もたくさんあるのではないでしょうか。

興味を持っているなら、ぜひ導入も積極的に検討してみてください。業者選びをする際にはさまざまな業者に見積もりをお願いして、比較しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

「我が家でも太陽光発電をやってみたい!」とは思いつつも、太陽光発電業者が多すぎて、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。太陽光発電は、決して安くはない投資。どうせやるなら失敗したくないは
続きを読む
戸建ての屋根の上に、または畑の真ん中などでも見かける機会が多くなった太陽光発電の機械たち。年々設置する住宅も増え、認知度はかなり増えてきました。ですが、モノによって太陽光発電といったり、蓄電
続きを読む
太陽光発電導入に興味を持つ家庭は増加傾向にあります。しかし、いざ検討を始めると「わからないことだらけで不安…」とためらってしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、太陽光発
続きを読む